【Kindleで出版】無料で読めるポイ活ノウハウ

【ポイ活のブログ】パソコン買うなら価格.comでしょの話

POIのポイ活ブログ

こんにちは、POIです。

この前、ブログが100記事に到達しました。

自分へのごほうびに、パソコンを価格.comで買いました。

今回のブログは買い物の話です。

なぜ価格.com?

ポイ活民なら、もっとおとくに買いそうですよね。

楽天リーベイツとか買いまわりとか。

ほかにいいのありそうじゃん。

メリットは3つあるよ。

・現金値引きは強い
・価格.com限定モデルがある
・好きな時に買える

ひとつずつ順に解説します。

現金値引きは強い

ポイ活してる僕が言うのも何ですが、ぶっちゃけ現金は強いです。

僕のなかでの優先順位はこちら。

1.現金化できるポイント
2.現金
3.現金化できないポイント

1.現金化できるポイントとは

ポイントサイトのポイントやTポイント、永久不滅Pです。年末の「dポイント増量→日興フロッギー」コンボで現金をふやせます。

1はウエルカムですが、買いもので貯まりやすいのは3です。楽天マラソンでは期間限定ポイントが貯まりがち。

「期間限定ポイントの消化」とか、わりとよく使われる言葉です。

現金を減らして稼いだポイントを消化ってなに。

ぶっちゃけポイントより、現金が使いやすいですもんね。

僕は現金をへらさないように意識しているので、現金値引きはとてもありがたいです。

価格.com限定モデルがある

価格.comにはときどき、メーカーとコラボした限定モデルがあります。

通常の商品よりちょっとおとく。

本当かいな。

楽天やAmazonとくらべてみよう。

同価格だと、楽天やAmazonより部品のグレードがいいことが多いです。CPUがいいものだったり、メモリが大きかったりなど。

もちろん商品によって違いがあるので、じっくり見比べて検討しましょう。

好きな時に買える

楽天マラソンやイベント日は期間限定です。

セールで買わないと、おとくではありませんよね。

そりゃそうでしょ。

自分のタイミングで買いたいじゃん。

パソコンは高い買い物なので、ちゃんと納得してから買いたいところ。イベントやセールの時期と自分のタイミングが合うかはわかりません。

パソコンは毎日使うし「自分が欲しくなった時が買い時」でもOKだとぶっちゃけ思います。

僕の希望と買ったパソコン

僕が欲しかったのはノートパソコンです。

ざっくりと希望はこんな感じ。

・値段…ぜんぶで3万~7万円
・色…黒以外
・画面サイズ…A4(15.6インチ)
・キーボード…テンキー付き
・ストレージ…SSD
・CPU…高いほどよい
・メモリ…大きいほどよい
・office…ワードとエクセルが必要

実際に買ったパソコンはこちら。

≫外部リンク(価格.com)

・値段…office込みで72001円
・色・・シルバー
・画面サイズ・・・A4(15.6インチ)
・キーボード…テンキー付き
・ストレージ…SSD 512GB
・CPU…AMD Ryzen 5
・メモリ…8GB
・office…あり
・おまけ…指紋認証あり

前に使っていた7年前のPCとは段違いにサクサク。指紋認証が思ったより便利で、すぐに作業ができるのがありがたいです。

商品によって違いますが、これからパソコンを買う人は価格.comも選択肢に入れるのもありかもしれません。

価格.comのデメリット

デメリットは2つあります。

・いつものキャンペーンに対応していない
・メーカーのサイトが使いづらい

限定モデルじたいがキャンペーンなので、楽天SPUや買いまわり、リーベイツは反映できません。同じ商品で同価格なら楽天のほうがおとく。

またサイトが見づらいのは微妙。ふだんは楽天やAmazonを見慣れているので、ちょっと使いづらいかもしれません。

会員登録が必須のときも。

面倒と言えばめんどうだね。

手間をかけてお得をゲットするのはあるあるですが、時間をかけたくないならAmazonがかんたん。

とはいえパソコンは高い買い物ですし、おとくを見極めてお買い物しましょう。

何でもポイ活じゃなくていい

ポイ活ばっかりやってると、けっこう感覚って麻痺しがちですよね。

現実とポイ活民の発想が違うこともよくあります。

おとくを求めるあまり。

裏技っぽいのも多いもんね。

できるだけ一般的な目線を持ちつつ、できる範囲でポイ活を楽しむのがよき。

動画のような変な人になるのは避けましょう。

ポイ活でポイントは貯まるけどお金は減っちゃう方法を教えてくれる人【ラバーガール新ネタ】

参考:10万円以下は経費にしやすい

ポイ活ガチ勢向けの内容です。

確定申告するとき、10万円以下のパソコンはそのまま経費になります。

10万円以上だと?

減価償却が必要です。

パソコンは10万円以上だと固定資産、10万円未満だと消耗品になります。

耐用年数は4年と決まっているので、10万円以上だと4分割して経費に入れることに。

・9万円のPC…令和4年分の確定申告で9万円
・10万円のPC…令和4~7年で2.5万円ずつ

そんなに買い替えないかもしれませんが、10万円以下のほうが無難かも。

ポイ活での使用割合も含めて経費算入することになるので、根拠をしっかり立てておきましょう。

まとめ

今回のまとめはこちら。

・パソコン買うなら価格.comもあり
・本当におとくかは見極めるべし
・10万円以下は消耗品で経費処理

この記事がお役に立てれば嬉しいです。

みんながポイ活でハッピーになりますように!

poi

▼ポイ活で200万稼いだアヒル
▼中の人は30代男
▼ゲームとFX案件が得意
▼奥さんと3歳、1歳の子ガモと生活中
▼レジでポイントカード出すの苦手
▼Twitterフォロワー数5000超

poiをフォローする
POIのポイ活ブログ
poiをフォローする
POIのポイ活
タイトルとURLをコピーしました