【Kindleで出版】無料で読めるポイ活ノウハウ

【ポイ活のブログ】レゴランド アトラクション・ホテル・かかった費用を解説!

POIのポイ活ブログ

こんにちは、POIです。

我が家は4歳と2歳の子供がいる4人家族です。

上が女の子、下が男の子。

「レゴランドってたまに聞くけど、実際のところどーなのよ」と思い、家族で潜入調査してきました。

今回のブログはレゴランドの話です。

レゴランドとは

愛知県名古屋市にあるテーマパークです。

その名の通り、園内のいたる所にレゴブロックがあります。

エントランスのオブジェがすごい。

ほかにもいっぱいあります。

目に見えるものが、ほぼ全部レゴだと思えるくらいのレゴ尽くし。

レゴが好きなひとやお子さんには、まさに夢の国だと言っていいと思います。

レゴランドの料金

レゴランドの料金はこちら。

ピーク時とそれ以外で料金がちがい、事前予約で割引があります。

レゴランド公式より引用

併設する水族館にも入れるチケットはこちら。

プラス500円で入れますが、レゴランドは見どころが多く1日で回りきれないかも。

レゴランド公式より引用

USJやディズニーより、ちょっと低めの料金設定です。とはいえ十分高いので、存分に遊びつくしましょう。

閉園時間が早いのに注意です。平日は16時、土日祝は17時。計画的な行動がよきかも。

アトラクション

レゴランドには47のアトラクションがあります。1日でぜんぶ回るのは超たいへん。

限られた時間の中でも満足できる、ドハマりした3つを紹介します。

1.ブリック・パーティ
2.サブマリン・アドベンチャー
3.ドライビング・スクール

レゴランドのアトラクションは、平日はめっちゃ空いています。待ち時間は5分から15分くらい。

好きなものに何回でも乗ることができますよ。

ブリック・パーティ

メリーゴーランドのアトラクションです。

入口からいちばん近い乗り物がこれ。

ただのメリーゴーランドじゃん。

4歳と2歳にはちょうどよき。

奥のエリアには絶叫系のアトラクションもありますが、子供が小さいうちは優しめがいいかも。

「キリンがいい」「次はバイクに乗りたい」と、8回くらい乗ったと思います。

サブマリン・アドベンチャー

【公式】サブマリン・アドベンチャー Submarine Adventure | レゴランド・ジャパン・リゾート LEGOLAND Japan Resort

潜水艦に乗って海の中を探検します。

ディズニーシーの海底2万マイルは海中の雰囲気ですが、こちらはガチで海の中。

本物の魚が泳いでいます。

サメやエイが泳いでいるのは大人もテンションが上がります。というか大人がハマります。

探検コースにはレゴで作った魚や遺跡が設置されていて、レゴの世界観と現実の魚を一緒に楽しめますよ。

家族みんなで入ることができ、座って楽しめるのがいい感じ。暗いのが怖い子はちょっと気をつけたほうがいいかもです。

ドライビング・スクール

【公式】ドライビング・スクール Driving School | レゴランド・ジャパン・リゾート LEGOLAND Japan Resort

みんな大好き車の運転。3~5歳用のコースと、6~13歳用のコースがあります。

アクセルを踏んで進みますが、そんなにスピードは出ないので安心。

とても楽しそうでした。

「パパは運転できてすごい」と意外な発言も。

運転終了後にはドライバーライセンスがもらえます。紙のカードは無料、顔写真がついたプラスチック製カードは1800円。

ショップから距離があり勧誘も少ないので、しれっと通過するのもありだと思います。

ホテル

ホテル、かなり良かったです。

レゴランドの向かいにあるので、退場ゲートを出るとすぐにホテルの入口。

レゴ尽くしのホテルです。

玄関にもレゴがあります。クリスマスシーズンはこんな感じ。

大きなツリーがお迎えしてくれます。

僕が印象的だったポイントは3つです。

・子供がたくさん遊べる
・駐車場までは徒歩10分
・お風呂がユニットバス

ひとつずつ順に説明します。

子供がたくさん遊べる

レゴランドのホテルはとにかく子供が遊べます。

具体的にはこんな感じ。

・ロビーでレゴ遊びができる
・エレベーターで踊れる
・部屋に宝箱がある
・レストラン近くにアスレチックがある
・夏は水遊びができる

部屋の宝箱は謎解きに正解すると開けることができます。中身はレゴのおもちゃ。

エレベーターでは家族全員で踊ってました。途中で人がくると気まずいので気をつけましょう。

駐車場までは徒歩10分

レゴランドには専用の駐車場がなく、市営の金城ふ頭立体駐車場が最寄りとなります。

とはいえ、そんなに困ることはありませんでした。

・車がホテルに横付けできる
・チェックイン前から荷物を預かってくれる
・チェックアウト後も預かってくれる

僕はこんな感じで行動しました。

みんなで荷物を運ぶとかなり大変ですが、割とスムーズだったと思います。

チェックイン
1.ホテルに車で行く
2.荷物を預ける(家族にはロビーで遊んでもらう)
3.駐車場に自分だけ行く
4.車を止めて合流

チェックアウト
1.駐車場に自分だけ行く
2.家族にはロビーで遊んでもらう
3.ホテルで荷物を受け取る

お風呂がユニットバス

これは少し残念なポイントでした。

洗い場と浴槽が別なのはスイートルームだけ。

大浴場がないんです…

お湯を張ってお風呂に入れるのも大変そうなので、わが家はシャワーで済ませました。

子供たちは楽しそうにしてたのでとりあえずオッケーですが、気になる人は気になると思います。

かかった費用

平日に1泊2日で遊びました。レゴランドには2日連続です。

旅行支援の割引がいい感じでした。

共通
・ホテル代…19500円(プレミアムクラス)
・高速代…1万円(大阪からの往復)
1日目
・レゴランド入場料…10200円
・昼食代…5000円(レゴランド内)
・夕食代…1万円(ホテル隣のステーキ屋)
・おみやげ代…3500円
・アイス代…210円

2日目
・レゴランド入場料…11200円
・自動販売機の水…200円
・昼食代…3000円(レゴランド内)
・アップルフライとコーヒー…1300円
・レゴポテト…600円
・子供用のレゴ…3000円
・駐車場代…2000円
割引…旅行支援クーポン12000円
かかった費用…67710円

おとくに旅行を楽しめたのも、ポイ活で稼いだお金や仲間のアドバイスあってこそ。

本当にありがとうございます。

ぶっちゃけ2日目のレゴランドは想定外でしたが、支払いに踏み切れたのもポイ活で稼いでいたから。昔の自分だったら「我慢せえ!」で済ませていたかもです。

家族との思い出はプライスレス。こんな時くらい格好つけられるよう今後もがんばります。

まとめ

今回のまとめはこちら。

・レゴランドは楽しい
・ホテルも楽しい
・旅行支援で安かった

以上です。これから行く人の参考になれば。

みんながポイ活でハッピーになりますように!

▼ポイ活で200万稼いだアヒル
▼中の人は30代男
▼ゲームとFX案件が得意
▼奥さんと3歳、1歳の子ガモと生活中
▼レジでポイントカード出すの苦手
▼Twitterフォロワー数5000超

poiをフォローする
POIのポイ活ブログ
poiをフォローする
POIのポイ活
タイトルとURLをコピーしました