【Kindleで出版】無料で読めるポイ活ノウハウ

【ポイ活のブログ】映画を安く割引で見る方法まとめ

POIのポイ活ブログ

こんにちは、POIです。

先日、スラムダンクの映画を見に行きました。

おっさんの涙とは。

感情を解放してきました。

しかし映画って一般1900円もするんですね。けっこう高いので、できれば安くして他にお金を使いたいところ。

ということで、映画を安く見る方法のまとめです。

この記事の内容
1.チケットが安くなるクレカと優待
2.映画館ごとのお得まとめ
3.クレカも時間もないときのポイ活

ポイ活で稼いだ人の自己紹介

チケットが安くなるクレカと優待

ざっくり映画を見に行くといっても、人によって状況は違います。月曜日に500円引きでも、月曜に行けなきゃ意味ないですもんね。

そういう意味で、いつでも割引が使えるクレカと優待は強いです。

映画が安くなるクレカはこちら。

・イオンカードミニオンズ
・エポスカード
・セゾンゴールドプレミアム

ひとつずつ順に説明します。

イオンカードミニオンズ

イオンカードミニオンズ

年会費無料のクレジットカードです。

クレカ優待サイトからの予約でいつでも1000円。

イオンシネマで使えます。

劇場一覧はこちら

お近くの映画館がイオンシネマかは要確認。イオンに入っている映画館でも、実際はTOHOシネマズだったりします。

公式CPも強く、ポイントサイトで過去最高7500円の案件もあり。

映画を抜きにしてもおすすめのカードです。

エポスカード

エポスカード

丸井デパートのカードで、年会費無料です。

クレカ優待サイトからの予約で、ユナイテッドシネマズとシネプレックスがいつでも1300円(イオンシネマは1400円)。

ポイ活的にはエポスゴールドが有名。

かんたんなメリットはこちらです。

・100万円利用で1万円ぶんのポイント
・MIXIMヘチャージで1.5%還元
・suica→AmazonやauPAYで上乗せP

使い勝手のいいカードです。通常カード利用でのゴールド招待だと年会費無料でゲット可能。

ポイントサイトの過去最高は7500円、公式CPのほかに招待で500ポイントもらえます。

招待コード:23011889914

セゾンゴールドプレミアム

セゾンゴールドプレミアム

2022年7月から登場の新しいカードです。

なんと月3回まで1000円で、イオンカードより使える劇場が多め。

・TOHOシネマズ
・ユナイテッドシネマ
・松竹マルチプレックスシアターズ
・MOVIX

還元率は0.5%と、ほかの用途ではぶっちゃけ別のカードがおすすめ。

セゾンからの招待だと年会費は無料なので、映画好きは検討の価値ありなカードです。

セゾンカードデジタルからの昇格。

デジタルは案件あります。

優待クロス

株取引の優待クロスでは、割引券や無料券がもらえます。

コスパ的にはこれが最安かも。

銘柄権利月使える劇場備考
イオン2,8月イオンシネマズオーナーズ特典で1000円に
ポップコーンまたはドリンク引換券
松竹2,8月MOVIX
ピカデリー
ステーションシネマなど
100株で最高8回無料
東宝2,8月TOHOシネマズ100株で無料券1枚
東京テアトル3,9月テアトルシネマ100株で無料券4枚
東京楽天地1,7月TOHOシネマズ錦糸町など
(劇場すくなめ)
100株で無料券3枚
東映3,9月T・ジョイ
ステーションシネマなど
100株で無料券3枚
(東映の作品だと回数が多くなる)
スバル興業1月TOHOシネマズ100株でギフトカード2000円分
武蔵野興業3,9月新宿武蔵野館など
(劇場すくなめ)
100株で無料券4枚と割引券8枚
オーエス1,7月OSシネマズなど
(劇場すくなめ)
100株で最高6回無料

メリットはコスパの高さ、デメリットは時間がかかること。条件を満たしてから券が届くまで何ヶ月も時間がかかります。

よく映画を見に行くひとは、テクニックとして使えると便利かもですよ。

とりあえずクロスしとくか、もあり。

優待クロスの方法はこちら。

映画館ごとのお得まとめ

クレカも優待クロスもやってない。

タイミングで安くできるよ。

・毎月1日は安い
・安くなる曜日がある

映画館ごとの割引をまとめました。

間違いや変更があるかもなので、詳細はリンク先のサイトでもご確認くださいね。

イオンシネマTOHOシネマズMOVIXピカデリー東劇ユナイテッドシネマ109シネマズテアトルシネマ
曜日月曜日:1100円水曜日:1200円
(女性限定)
水曜日:1200円水曜日:1200円
(女性限定)
火曜日:1100円
(女性限定)
水曜日:1200円水曜日:1200円水曜日:1200円
毎日20時以降1300円1300円1400円1300円
(丸の内は適用なし)
1300円1400円1400円1400円
毎月1日1100円1200円1200円1200円1200円1200円1200円1200円
会員特典入会金400円
初回の映画が1200円
毎月1200円になるクーポン
6回観たら1回無料
入会金500円
火曜日1200円
6回観たら1回無料
入会金0円
誕生月1000円クーポン
リピーター割引
6回観たら1回無料
入会金0円
誕生月1000円クーポン
リピーター割引
6回観たら1回無料
入会金0円
誕生月1000円クーポン
リピーター割引
6回観たら1回無料
入会金500円
いつでも400円割引
2ポイント使用で1000円
6ポイント使用で1回無料
入会金1000円
火曜日1200円
3ポイント使用で1200円
6ポイント使用で1回無料
年会費1000円
火曜・金曜が1100円
いつでも1300円
クレカ割引イオンカードミニオンズ1000円
エポスカード1400円
セゾンGプレミアム1000円セゾンGプレミアム1000円セゾンGプレミアム1000円セゾンGプレミアム1000円セゾンGプレミアム1000円
優待割引イオン東宝
スバル興業
松竹松竹松竹東京テアトル
auスマパス月額548円で加入
いつでも1400円
月額548円で加入
いつでも1400円
月額548円で加入
いつでも1400円
月額548円で加入
いつでも1400円
dポイント提示だけで300円オフ
毎週火曜日が1100円
(ドコモチューズデー)

クレカも時間もないときのポイ活案件

好きなときに行きたい!

その他の方法を紹介します。

・フリマアプリで買う
・ムビチケ

上のような方法がありますが、けっこう微妙かも。フリマアプリでは郵送に時間がかかりますし、コードの受け渡しはトラブルが多そうです。

ムビチケは公開前しか使えません(当日券の価格はふつう)。

ポイ活的おすすめはこちら。

・auスマパス初回登録
・U-NEXT案件

auスマパス初回登録

auスマートパスプレミアム

auのサービスですがau回線は不要。

月額548円の有料サービスに加入すると、初回は500円のクーポンがもらえます。

1900-500=1400円ってこと?

500円で観ることができます。

使える映画館
・TOHOシネマズ
・MOVIX
・ピカデリー
・ユナイテッド・シネマ
・テアトルシネマ
・コロナシネマ

初回は30日間無料なので、クーポンを使いまくって退会すればかなりアツいかも。

ほかの特典だけでも継続の価値があるので、僕はそのまま続けています。

ほかの特典
・毎月ローソン250円クーポン
・毎週100円クーポン(店舗は週替わり)
・menuの配送料が無料
・auPAYマーケットの1000円クーポン
・映画がいつでも1400円

映画500円は1回きりでリンク指定あり。ふつうに加入すると対象外なので注意です。

まだの方はありよりのありかもですよ。

≫外部リンク(auスマパス 映画500円)

ふつうに加入する際はポイントサイトに案件あるかも。映画の新規割引はありませんが、ポイント獲得を優先ならチェックしてみてください。

U-NEXTの案件

U-NEXT

ポイ活の案件でおなじみ、U-NEXT。

加入すると黒字が狙えます。

手順
・ポイントサイト経由で加入
 (2022年12月実績は+2000円)
・800円のU-NEXTポイントが付与
・U-NEXTでチケット購入
 (1500円なので自腹700円)

利益
・すぐ観られる映画チケット
・1300円の黒字
・U-NEXTの動画を1ヶ月お試し体験

劇場によっては曜日割引とのコンボも可能。

登録に必要な情報は以下のとおりです。

・カナ氏名
・生年月日
・性別
・メールアドレス
・パスワード
・電話番号
・クレジットカード

こちらも初回しか使えないので注意。

スマパスとあわせても2回で黒字なので、個人的には十分だと思います。

まとめ

今回は、映画を安く観るための方法でした。

よく観に行く人はクレカや優待クロス、ほぼ行かない人はスマパスやU-NEXTもありですね。

映画、超よかったです。

ポイ活で生活がちょっと楽しく。

この記事がお役に立てば幸いです。

ポイ活でみんながハッピーになりますように!

▼ポイ活で200万稼いだアヒル
▼中の人は30代男
▼ゲームとFX案件が得意
▼奥さんと3歳、1歳の子ガモと生活中
▼レジでポイントカード出すの苦手
▼Twitterフォロワー数5000超

poiをフォローする
POIのポイ活ブログ
poiをフォローする
POIのポイ活
タイトルとURLをコピーしました