【実体験あり】ポイ活に疲れる原因と対策!コツはポイント払い

ポイ活の基本

ポイ活に疲れたよ。

休憩も必要だよね。

「ポイ活をがんばっているけど稼げない」
「めんどくさくなってきた」
「何やってんだか、もうやめる」

思うように稼げないなかで、ポイントサイトをチェックする大変さ、本当によくわかります!

私もまったく同じ悩みを抱えていました。最初は10円、50円たまるだけで楽しかったのに、どんどん嫌になってスマホを見るのも面倒に…

しかし、自分に合ったポイ活を続けていれば、成果が出る日は必ずきます!

この記事では、ポイ活疲れを乗り越えた僕が、当時に知りたかったことを詰めこみました。

記事の内容は…

・ポイ活疲れが起こる理由
・僕がポイ活を続けたわけ
・ポイ活疲れへの対策

この記事を読めば、ポイ活疲れから復活でき、楽しくお金を稼ぐことができます。プライベートの充実のためにも、ぜひご覧ください!

ポイ活で稼いだ人の自己紹介

ポイ活で疲れたひとは意外と多い

ポイ活疲れの紹介画像

ポイントサイトのポイントを何回見ても、数字はずっと変わらない。めちゃめちゃへこみますよね…

「ポイ活で○○万円稼ぎました!」みたいなツイートを見て、自分とのギャップにうんざりすることも。

「もしかして自分だけやりかた間違ってんじゃないの?」と思いつつ周りを見渡すと、けっこうポイ活で疲れたひとがいます。

そんな声を集めてみました。

Twitterをまとめながら「すごいわかるわー」って思いつつ、この記事を書いています。

ポイ活って、真剣にやればやるほど疲れちゃうところありますよね。

ポイ活に興味がない人から「何でそんなにがんばってるの」と冷めた目で見られることもしばしば。

疲れてポイ活をやめるひともいる

ポイ活疲れでやめる人のイメージ

ポイ活に疲れるとポイントサイトを見たくなくなり、もうどうでもいい気分に。

いわゆる「ポイ活疲れ」状態が続き、ポイ活をやめるひともいます。

ポイ活をやめる理由は大きく2つです。

・思ったより稼げないから
・時間がかかって面倒だから

ポイ活って、単価の低い案件がわりと多いです。

アンケート書いたり、バナークリックしたりして1円、5円とか。

アンケートでポイ活疲れ

こんな感じで通知が出ると「やらなきゃいけない」気分になってしまいますよね。

LINEの通知でも気になって見てしまうのに、お金が絡むと余計に気になります。

やる気を出して案件をクリアしても、時間のわりにお金が稼げないことも。

上はポイ活疲れのアンケート結果です。

「いい案件ないかな」って探しても結局なくて、バナークリックでお茶を濁す。Twitterで情報を探そうとしても、出てくるのは自慢のツイートばかり。

「そりゃやめる人もいるわ」って思います。だって稼げないし面白くないんだもん。

僕も感じたポイ活疲れ

ポイ活疲れの経験談

僕も現役でガッツリとポイ活をしています。

自分でいうのもなんですが、わりと本気でやっているほうだと思います。

なので、ポイ活に疲れることはもちろんあります。

・1円のバナーで時間を浪費したとき
・案件を探すだけで終わったとき
・他の人を比較したとき

僕は育児中にポイ活しないと決めていますが、ふと案件のことが気になることもあります。

昔、子供といるときにどうしても登録したい案件を思い出し、子供そっちのけでスマホから申し込もうとしました。

「パパ遊ぼうよ!」と言われつつトイレに逃げて申込画面を進めていくと、手元に必要な書類がなく今日はエントリーできないことがわかりました。

家族の生活を楽にするために始めたポイ活で、家族との時間を大切にできないとは本末転倒。

「なにやってんだ俺は…」と本気で後悔しました。

ポイ活を始めたきっかけを思い出してみる

ポイ活のきっかけを思い出す

ポイ活に疲れたら初心に帰るつもりで、ポイ活を始めたきっかけを思い出してみましょう。僕の場合はFXがきっかけでした。

FXで家族の生活を豊かにするという考えが今思えば現実的ではないですが、当時の僕は本気で、何十冊も本を読み必死で勉強しました。

もちろん結果はうまくいきませんでした。

時間とお金をかけて損失を出すなんて…と落ち込んでいるときに、ポイントサイトからFXの口座開設をすればお金がもらえることを知ったのがポイ活の始まりです。

・なんとなく将来が不安
・すきま時間でお金を稼ぎたい
・結婚して小遣い制、自由なお金がほしい

もしこれを読んでくれたかたが上のような気持ちなら、ポイ活は十分に使えます。だってFXのようにお金は減りません

余談ですがむしろFX案件にがっつり取り組んだら、一気に10万円以上は稼げます。

僕がポイ活で疲れたときは「FXで損するよりまし」と思って気持ちを切り替えるようにしています。

疲れないポイ活がある

疲れないポイ活を考える

ポイ活で疲れることについて考えていると、2つの気づきがありました。

・使うポイ活は疲れない
・高額案件は疲れない

職場のポイ活仲間に聞いても同じ意見だったので、ちょっと深堀りします。

使うポイ活は疲れない

「使うポイ活ってなんだよ」と思われるかもしれませんが、ポイ活は3つのタイミングでポイントを増やすことができます。

・ポイントサイトの案件をクリアする
・ポイントを共通ポイントに交換する
・共通ポイントを使う

共通ポイントとは楽天ポイントやTポイントなど、全国のお店で使えるものです。

レジでポイントカードを出すのはちょっと面倒ですが、ポイントで払うことをめんどくさいと思う人はいませんよね。逆に「お金を使わずにラッキー」と思うはず。

たとえばpaypayボーナス。paypayの20%還元キャンペーンで疲れたとか、聞いたことないですよね。キャッシュレス決済なので、財布を出さずに楽なぐらいです。

高額案件は疲れない

ポイントサイトで稼ぐポイ活は疲れそうですが、高額案件で疲れたという声を聞きません。

クレジットカードでポイ活したくない人はいても、クレカ案件で疲れる人はいません。作業量にくらべてもらえる金額が高いからです。

あたりまえのことを言っていますが、けっこう重要です。

疲れないポイ活ができるアンケート案件

これはアンケート回答で1,000円分のポイントがもらえる案件です。Amazonギフトが1,000円分あわせてもらえるので、実質2,000円。

しかもリピートOK。何度でも稼げます。

疲れないポイ活ができるアンケート案件の詳細

わりとみんなが使ってそうなサービスのアンケートを書くだけで2,000円。僕の周りではかなり流行っている案件です。

アンケート案件で疲れたという声は聞きますが、この案件で疲れたという声を聞いたことがありません。よくあるアンケート案件と作業量は同じです。違うのは単価だけ。

僕の結論。ポイ活疲れは、作業自体に疲れるのではなく「がんばったのに稼げなかった」と感じることに原因があります。

ポイ活疲れへの対策

ポイ活で疲れないイメージ

ポイ活で疲れる理由がわかれば、対策はかんたん。

僕がおすすめする方法をまとめてみました。

・時給で考えてみる
・ショッピング系のサイトは絞る
・ポイント払いをする
・ノーポイ活デーをつくる

ひとつずつ順に解説します。

時給で考えてみる

ポイ活疲れを防ぐために時給で考えるひと

ポイ活疲れの原因は「割に合わないことをする」からです。

元気なときは少しくらい単価が安くても勢いでガンガン稼げますが、ポイ活疲れのときはお得な気持ちを取り戻すのがいちばん大事。

「もうバナー案件はやらない!」ぐらいの思いきりで、案件を切っていきましょう。

疲れないポイ活ができる楽勝案件

これも僕の周りで流行っている案件です。登録して30分で1,100ポイントがもらえます。

ポイ活は「こんな感じのお得案件だけやる」スタンスでいきましょう。

ポイ活に振り回されるより「俺様がポイ活をしてやってる」という気持ちでOKです。

ショッピング系のサイトは絞る

ポイ活疲れを防ぐためにポイントサイトを絞る

こんなこと言うと怒られそうですが、ショッピング案件はぶっちゃけどこも似たりよったりです。

そもそも、ショッピング案件でもらえるポイントって少ないんですよね。子どものおもちゃで3,000円払って、1%だと30円、1.5%だと35円です。

5円のために「どこのポイントサイトがお得かな」と探すのは、ぜんぜん割に合っていません。ポイントが分散しても回収が面倒だし、好きなサイトだけ使いましょう。

とか言ってますけど、10万円の電動自転車を買うときはガチでポイントサイト探しました笑

ポイント払いをする

ポイ活疲れを防ぐためにポイント払いをする

ポイ活疲れにいちばん効く方法です。「ポイントだけで買えた!」という喜びから、モチベーションを復活させましょう。

ポイ活をがんばった自分へのご褒美や、親しい人に何かしてみたり。僕は奥さんや子供にプレゼントをして「ありがとう」って言われると、一気にテンションが上がります。

ポイント払いのお得感を思いだしポイ活を始めたきっかけを振り返れば、ポイ活へのやる気が蘇ってくるはずです。

使うポイントがない人は、ウェル活の裏ワザをチェックしてみてね!

ノーポイ活デーをつくる

ポイ活疲れを防ぐためにノーポイ活デーをつくる

がんばりすぎるあなたへ。みんながポイ活で稼いでいると「自分もやらないと」って思ってしまいますよね。

ポイ活は自分のペースでいいんです。稼ぎかたもそれぞれだし、稼ぐ金額も人それぞれでいいんです。

こんなこと言うと元も子もないですが、ポイ活より健康がだいじ。疲れたら休みましょう。

趣味やほかのことに目を向けるとリフレッシュできますし、意外な気づきがあるものですよ。

まとめ やめるのはもったいない

せっかく今までがんばってきたのに、ゼロにしてしまうのはもったいないです。

仮に今やめたとしても、いつでも戻ってこれます。長いお休みだと思って、気が向いたらまたやりましょう。

僕がポイ活を続けてよかったことは山ほどあります。

・お金がふえる
・すきま時間を活用できる
・新しいサービスを発見できる
・新商品を無料で試せる
・支出を見直すきっかけになる
・ポイント払いでお金を使わない
・お得な気分になる
・お金へのストレスが減る
・家族みんな仲良し

この記事を読んで「ポイ活をもう少しやってみよう」と思ってもらえたら嬉しいです。

もし「頑張りたいけどやる気が出ない」というひとはTwitterにDMください。スーパー励まします。

たくさんポイントサイトを見るのが面倒というひとは、サイトを絞るのも1つの方法です。

どこがいいか決められないなら、案件数が多く獲得ポイントが高いモッピーを使えば間違いなし。この記事で出てきた案件も載っています。

結論、割にあわない案件はしない。自分のペースで、ポイ活を楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました